top of page

水フェルトコースターの作り方

time spotアート教室のレッスンで行った「水フェルトコースター作り」をご紹介します。

とっても素敵な作品が生まれましたよ〜✨





用意するもの


🟡羊毛フェルト(好きな色)←10gで3枚ほど作れます。

🟡A4硬質フォルダ 🟡ホッチキス(今時はステープラーって言うらしい)

🟡ビニール袋またはビニール手袋(シャカシャカ素材が良いです)

🟡空きペットボトル(キャップに穴を開けます) 🟡お湯(45度くらい)

🟡洗剤(食器洗い洗剤でOK)

🟡タオル(机の水分を拭き取ります)




羊毛フェルトコースター
枠の中に羊毛フェルトをほぐして入れます

枠に使ったのは→A4の硬質フォルダ(100均に売っています)

を200mm✖️75mmでカットして、ホッチキスでとめて円形の枠にします。

⬇️


羊毛フェルトコースター
枠にいっぱいに入れます。(押し込まないように)

羊毛フェルトを枠の際までくるくらい。ふんわりと入れます。

できるだけ塊のないように繊維が同じ向きになりすぎないように気をつけます。

⬇️

羊毛フェルトコースター
温かい石鹸水をまんべんなくかけます。

温度は45度くらい。洗剤は少しでいいです。(泡立ちすぎないくらい)

石鹸水が下から漏れてくるから、少しずつよ〜く見ながら入れるんだよ!

⬇️

羊毛フェルトコースター
利き手にビニール手袋をつけて石鹸水を染み込ませます(優しく)

はじめは優しく優しく👋

⬇️

羊毛フェルトコースター
枠を外します。

全体に染み込んだら枠を外します。

⬇️

羊毛フェルトコースター
最初は優しくなでなで(うらも)

摩擦が重要!優しく摩擦しはじめて、だんだん摩擦を強めていきます。

⬇️

羊毛フェルトコースター
フェルト化してきたら、次第に強く摩擦します

圧力をかけたり、巻いたり揉んだり、中までフェルト化するようにしっかり揉みます。

⬇️

羊毛フェルトコースター
水で石鹸水を洗い流します

石鹸水をよく洗い流して、タオルなどで挟み、圧をかけて脱水します。

⬇️

羊毛フェルトコースター
細かく模様をつける場合は、ニードルで

羊毛フェルトニードル
指サックをつければ安心してできるね!

軍手は❌

指サックは、革製がおすすめです! 豚革ならミシンでも作れますよ。(厚めの部位を選んで作ると良いです)


色の組み合わせや、デザイン次第でオリジナルの素敵なコースターができます。

お家でのカフェタイムが楽しくなりますね🎵 Enjoy🎨

Comentários


最新記事
アーカイブ
bottom of page