top of page

上級救命講習を受講しました

上級救命講習を受講してきました。

上級救命講習
幼児、児童、大人それぞれやります

救命処置はYOUTUBEの動画を見たり、イベントとかでちょこっと体験してみたことはあったのですが、やっぱりそれでは自信を持って胸骨圧迫したり、AED使うなんてできない。 そう感じていたので、消防庁で行われている、上級救命技能講習を受けてきました。 (webではなかなか予約取れないので、直電するとキャンセルの枠を教えてくれます!) 感想は。。。

非常に意義深い!!

9〜16時の長時間講習で2,800円。 めちゃくちゃ濃い内容です。 講習では、汗だくで胸骨圧迫をしまくり、AEDも実際に使える。 幼児から大人まで色々なシチュエーションで何度も練習できるので、ちゃんと身につきます。

胸骨圧迫30回+人工呼吸2回 これを2〜3分やっただけでクラ〜っとするくらい疲れる。 胸骨圧迫はひとりでは長時間できなくて、その場に居合わせた人達が力を合わせて行う必要がある。 みんなができるに越したことない!

今時の中学校や高校では救命について教えているのでしょうか? 残念ながら、私が通っていた学校にはありませんでした・・・。

小学生も高学年になると救命入門コースを受講できるようです。 息子が5年生になったら、絶対受講させたい!! ↓救命講習 https://www.tfd.metro.tokyo.lg.jp/lfe/kyuu-adv/life01-1.htm

救命講習
様々なコースがありますが、どうせ受けるなら上級受けちゃうのが良いと思いました。長いけど😅

自分がこれまで救命の現場に居合わせていないのは単なる奇跡なのであって、

いつ何時、その時が来るかは、分からない。 救急隊が駆けつけるまでの7〜8分の間に救命措置が取られたか否かでその人の生死を分ける。

大災害が起きた時は、救急車が来ないかもしれない! その時に後悔しないためにこの講習を受けて本当に良かったと思いました。


教官の方がおっしゃっていました。

「今日、講習を受けた皆さんなら大丈夫です。迷わず自信を持って手を差し伸べてください!」


救命の基礎知識があれば、大切な人も通りすがりの人も私の知識と行動で救える可能性が高まる。 災害大国日本に住む以上、絶対必要な知識なのだと改めて感じました。 素晴らしい講習を消防庁さん本当にありがとうございました。


تعليقات


最新記事
アーカイブ
bottom of page